トップ / オフィスの食事に気を付けて足のむくみ改善

オフィスで足のむくみを改善

オフィスの食事に気を付けて足のむくみ改善

オフィスワークの足のむくみを食事で改善

偏食やアルコールの飲み過ぎ、濃い味付けが好きだと体内の水分と塩分のバランスを崩しやすくなります。特に塩分を摂り過ぎると、血圧を上昇させて血液が血管から染み出してむくみの原因になります。

1度摂りすぎた塩分は体外に排出してバランスを整えるために、1~3日かかってしまいます。食事に原因があることが分かっていても、すぐに今の食生活を改めることは出来ないし、アルコールも止められないという場合には、むくみ改善に効果のある食品を食べてみてください。

栄養素の中で足のむくみに効果が高いのがカリウムです。塩分の排出を促して水分量を適正にしてくれます。海藻類、ナッツ類、豆類、イモ類、葉類です。サポニンにも利尿作用がありスイカ、きゅうり、冬瓜など水分の多いウリ科の野菜に多く含まれています。

それ以外にも血液をサラサラにするポリフェノールは、明日葉や大豆、緑茶、カカオに多く含まれています。ビタミンB1は豆腐、かぼちゃ、ごぼうなど、ビタミンB6は大豆、にんにく、マグロ、サンマ、カツオ、サケなどに含まれていて月経前にむくみやすい人にも効果的です。

理想的な食事は野菜と魚を中心とした薄味の料理です。朝なら海藻類や根菜たっぷりのお味噌汁を飲むのも足のむくみ対策におすすめです。忙しく朝から自炊をする余裕がない、外食やコンビニ食が続く時には仕事の合間のおやつに塩分を排出するナッツ類を食べてみてはどうでしょうか。

ナッツ類はかみごたえもありますので空腹対策にもぴったりですが、カロリーが高いので食べすぎは禁物です。ナッツ類の中でもアーモンドは血流改善効果のあるビタミンEが豊富でむくみ改善の効果が高いのですが、選ぶ時には間違えずに無塩のナッツを選んでくださいね。